ベランダ用のスリッパが汚れないようにする対策をすべき理由

生活・暮らし
この記事は約1分で読めます。

ベランダやバルコニーにスリッパやサンダルを置きっぱなしにしていませんか?

ベランダ用のスリッパは結構汚れる

ベランダ用のスリッパは、外に置きっぱなしの場合、結構汚れます。
外に置いておくと、砂埃や雨風にさらされて、長く置いておくと汚くなってしまいます。

そんなスリッパを履いていると、足も汚れて、その足で部屋の中を動くと部屋も汚れてしまいます。

汚れ対策のグッズを活用する

そんなベランダ用のスリッパの汚れを防ぐための対策グッズがあります。

スリッパにカバーをする

ベランダに置いておくけど、砂埃や雨風からスリッパを守るために、カバーをしてあげましょう。

袋とかに包んであげても良いのですが、外に置いておくと劣化して破れたりしてしまいます。

外に置いておきたい場合は、専用のカバーを使うのが良いと思います。

スリッパを立てかける

おしゃれで人気の山崎実業から、専用のラックも販売されています。

壁や窓に吸盤で貼り付けることで、浮かせて収納できて、邪魔にもならず綺麗に使い続けることができます。

タイトルとURLをコピーしました