スーモカウンターは利用すべきか?

物件探し
この記事は約2分で読めます。

スーモカウンターとは?

スーモカウンターは、リクルートが運営する不動産情報サイト「SUUMO」による、相談窓口です。
住宅に関する無料相談や、テーマに応じた無料講座を開催しています。

スーモカウンターを使うことのメリット

スーモカウンターについてはネットで検索してみると、口コミや評判でそれほど良い評価を聞かず、ちょと微妙な印象があります。
そこで、あえてスーモカウンターを使うことのメリットを挙げてみたいと思います。

第三者の目線で話を聞いてもらえる

住宅購入は高い買い物であるため、ときに冷静になる必要があります。
そんなときに、第三者に話を聞いてもらったり、意見をもらえるというのは、それだけで役に立つのではないかと思います。

不動産会社からの営業を遮断できる

スーモカウンター経由で見学をした場合、不動産会社からの営業をスーモカウンターを通して話するようにできます。
そのため、不動産会社からのしつこい営業や、連絡しにくい断りについての連絡なども対応してくれます。

各種アンケートでリクルートポイントがもらえる

新築マンションの場合、紹介物件の見学後のアンケートに答えるだけで、リクルートポイントを500ポイントもらうことができます。

また、そのまま購入に至った場合は、5000ポイントもらえます。

スーモカウンターを使うことのデメリット

中古物件には対応していない

スーモカウンターが対応しているのは、注文住宅か新築マンションのようで、中古物件については対応していないようです。
そのため、意見などはもらえるかもしれませんが、スーモカウンター経由での不動産会社へのアポイントや、リクルートポイントをもらうことはできません。

担当によって知識量が異なる

利用者に付いた担当に応じて知識が異なるため、大したアドバイスももらえず、ただただ無駄な時間を過ごすだけになることもあるようです。

スーモカウンターが仲介手数料をもらっている噂

ネット上の噂や掲示板などを見ると、

スーモカウンターは5%の仲介手数料を不動産会社や施工会社からもらっている
スーモカウンター経由の客は他の客より価格が高く設定されている

といった噂を目にします。
無料で利用しているからこそのワナはそこにある、といった意味でしょうね。

一応、スーモカウンターは公式に無料で運営できる理由を「建築会社から広告費・販売促進費をもらっている」としています。

ただ、こういった噂を気にして神経質になる方は利用しない方が良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました